1.暇なので。

 

 

 

春休みだし、文章力磨きたいし、何より暇なのでいつまで続くか分からないけどやってみようと思う。

 

 

だいたいこういうのは長続きしないたちなのだけど、三日坊主って誇れる性格でもないしな…

なんて常々思っていたので、直せるきっかけになればよし。気が向いたら更新。

 

 

 

あとなんとなくまわりは就活してる人とか多くて色々話を聞いたりするので、気になる企業とかあったらメモ程度に使っていく所存。

 

 

 

 

今回は気が向いたので企業の話。企業名は『キーエンス』。

 

友達と話していたときに、「私の友達がキーエンスキーエンス言ってたんだけどどこなのそれ?」と言ってて「名前は聞いたことあるけどよく知らないなー。」となったので調べてみた。

 

 

株式会社キーエンス

 

f:id:sakigakeman:20160211213220p:plain

 

設立:1974年5月27日

資本金:306億円

上場:東証一部上場

本社:大阪市

従業員数:4000人
事業内容:センサー、測定器、計測器、研究・開発用解析機器、ビジネス情報機器とか

 

 

もちろんこの会社を詳しく知らない,名前すら聞いたことないって人がほとんどだと思うけど、この会社の何がすごいって、ここがすごい。

 

 

 

・30歳で年収が高い企業ランキング

 

1位  キーエンス  1461万円(平均)

2位  日本M&A     1236万円     

3位  GCAサヴァイン 1235万円

 

 

・40歳で年収が高い企業ランキング

 

1位  キーエンス  1662万円

2位  日本M&A       1602万円 

3位  野村HD    1452万円 

 

 

・生涯給料が高い企業ランキング

 

1位  キーエンス  6億7323万円

96位  トヨタ自動車 3億2616万円 

平均          2億1700万円

 

 

 

・・・

とりあえず株式会社『キーエンス』のスゴさは分かってもらえたと思う。

 

 

 

そしてどうやらこんなに高給の訳には、高頻度のボーナスとか会社の売上に応じた給与形態というのがあるらしい。

 

 

つまりどういうことかって、安定した高給料が望める会社ではないってこと。

 

 

 

あと忘れないで欲しいのが、従業員平均年齢はなんと34.8歳。

 

その若さ(端的に)で6億稼げる=生きてる間はほとんど働いてる。

それすなわちブラック。

 

 

 

その職種が好きで就職するのならもってこいな企業だけど、収入目的で行くような会社ではないかなって感想。

もちろんそれ以前に就職させてもらえる可能性は0に等しいんだけど(笑)

 

 

 

もし知り合いが「俺キーエンスに就職するんだー!」とか言って威張り散らかしていたら、「こいつは自ら墓場に行くのか。。。」なんて思っておくといいかもしれない。

 

 

とりあえず今日は飽きたのでここまでにして、次は魔女の宅急便について話そうかなと。