僕は英語ができない part1

 はいどうも皆さんこんにちは!妹尾研のオノエです!

でおなじみ(だと自負してる)オノエです!!

 

アイムインスウィッツァランドなうです!!!!

 

 

もうこっちに来て二ヶ月半経ちます。長いような短いような何もしてないような何かはしてるようなそんな日々を過ごしております。

 

 

何事も長続きしない僕ですが、一つだけスイスに来てから継続していることがあります。それは呼吸です。イェ〜〜〜〜イ!!!

(こういうのがどうやらスイスジョークらしいです)

(とりあえずスイスのせいにしとけ)

(序盤からかっこが多すぎてかっこつかなくなってる)

(っていうオノエギャグ)

(イェ〜〜〜〜イ!!!)

 

 

 

はい、本題に移りましょう。題目にある通り、僕は英語ができません。まずここで予想される反応は以下の三通りあります。

エイコウ生→わかる。

東工大生→へーそうなんだ!

バモス生→え、そうなの?できてる風装ってない?

 

とこんな感じです。(まぁこの分け方は妹尾研お得意のMECEではないがとりあえず放り投げて)

 

では客観的なスコアとしてどうなのか。今現在日本はど平日ど朝まっしぐらだとは思いますが、オノエはド夜ド明日全休なのでこんなこともさらけ出していきたいと思います。皆さん気になりますよね、うんうん。

あ、大前提として、ネットにあるTOEICTOEFLの換算表は参考にしない方がいいと思います。あんなの作ったやつはTOEFL受けたことねえよ!!!!!!!!!!!!!(2016年オノエが初めてTOEFLを受けた後のツイートから抜粋)

 

それでは発表します!!

 

TOEIC(2015年4月)→800点!
TOEFL(2016年9月)→80点!

センター英語(2013年1月)→170ちょい(?)!

 

です!パチパチパチ

 

 

はい。ではここで改めて各コミュニティーの反応をまとめてみましょう。

 

エイコウ生→え!意外と悪くないやん!俺よりは低いけど。笑

東工大生→良くはないけど、やっぱそれくらいあるのか!

バモス生→思ったよりは高くないけどある程度はあるんやなぁ!

 

とまぁこんな感じではないでしょうか。

しか〜〜し、僕はただいま留学中の身でありますので、ここに新しく誕生した三つのコミュニティーによる評価を付け加えてみましょう。

 

そのコミュニティーとは

  • 同じ大学に留学中の日本人
  • シンプルに海外からの留学生
  • 留学先(スイス)の大学生

です。

 

 

それでは各コミュ反応まとめ

 

同じ大学に留学中の日本人→低すぎワロタァwwwwwww

シンプルに海外からの留学生→低すぎワロタァwwwwwww

留学先(スイス)の大学生→低すぎワロタァwwwwwww

 

とまぁこんな感じ。もうね、あれですよ、TOEIC800とかで生きていける世界ではないですよ。日本やばいよ、TOEIC600とるには!みたいな本が売り出されてる時点でオワコンだよ(買ってた人ごめんなさい、オノエも買ってました)。

 

てなわけでこれがこのタイトルの由来です。「え?僕/私もっと低いんですけど?立つ瀬なくない??」と思った人。すいません、ほんとすいません。あなたに立つ瀬はありません。ごめんなさい、ほんとすいません(そういう人にだけドヤァ)。

 

ではこの話の内容はいかんなものかと、それはずばり、"ふつうにみんなあたまいい高い大学を生き抜くには"です。

ここで大事なのは、"ふつうにみんなあたまいいレベル高い大学"というワードです。自分の留学先のレベルの高さを誇るわけではありませんが、前提として、

  • レベルが高く(レベルが高いことに対し厳密な定義はしませんがうわ〜〜レベルたっけ〜〜!みたいな感じのことです)
  • まわりが基本英語が話せ(基本英語が話せるということに対し厳密な定義はしませんがうわ〜〜やっぱ皆英語喋れんな〜〜!みたいな感じのことです)
  • 語学留学ではない(うわ〜〜こいつ語学留学しに来たわけじゃないんだ〜〜!みたいな感じのことっていうかこれくらい分かれ)

ことが挙げられます。

 

また重要なこととして今現在オノエが生き残れているかどうかについては言及しないこととしますが、一応授業に参加し、課題を出し、グループワークをこなしてはいるので、これを生き残っている条件を満たしていることとしましょう。笑

 

 

はい、前説はここまでして、今から"ふつうにみんなあたまいいレベル高い大学を生き抜くには"の中でも特に対処急務課題の"グループワークを生き抜くには"について話そうと思ったところで眠くなって来たので続きは次回にしますアディオス!