僕は英語ができない part2

はいどうも皆さんこんにちは!妹尾研のオノエです!!

 

 

ただいま絶賛旅行先で片道5時間半の電車移動中であります!

もちろん友達との会話が5時間半も楽しく盛り上がることはなく暇すぎるのでめんどくさいですが更新します!!

 

 

今回は、

“留学先にてふつうにみんなあたまいい大学を生き抜くには"の中の"グループワークを生き抜くには”について書くことになってましたねうわ~いやだ~~書きたくねえ~よ~~~~~

 

これについて、あくまでこんな方法があるよってのを特に留学してる人とかこれから留学したい人とか最近外人と交流すること多いなって人にむけて紹介したいなんてのは建前です。ですが決して、決して僕/私はこんな人生の挫折を留学先で経験しましたが、こういう風にして克服しました!ウェイ!とか、俺はこんなことができるぜ!ウェイ!みたいなのを皆さんにお伝えしたいなんてそんなことはこれっぽちも思っていませんよええ。ニヤリ

 

 

あと前提として、タイトルにある通りこれは”僕は英語ができない”って人向けです!

そこの英語ができる君!!

うらやましいなおいチキショウ!!!!!!!

てかみんな頭の回転早すぎんだよチキショウ!!!!!!

 

 

はい、気を取り直して。では妹尾研は結論ファーストでありますので、まず結論から言ってしまいましょう。

グループワークを生き抜く方法、それはズバリ……

 

 

 

「事前準備」

 

 

 

です。

 

 

…….

 

 

 

 

「いやトビタテかよ」「当たり前じゃねえか」「もったいぶんな」「なんだこの引っ張り方」などそんなことを思った輩はまさかいないでしょう。

 

 

 

では結論も述べたので、これからはオノエの”How were your days?”のコーナーに入っていきます。え?それは何だよって?

 

そう思った方はこちらにどうぞ

https://www.eigoshower.com/2016/09/26/%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E4%BB%A3%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE-how-was-your-day-%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%BF%94%E3%81%97%E6%96%B9-%E6%97%A5%E5%B8%B8%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1/

 

 

 

 

ではいきましょう。過去振り返りコーナーです。

 

 

 

11/1:第一回グループワーク

 

 

今日は顔合わせ的な感じ。90分の講義の中で、前半45分座学、後半45分グループワークという配分。教授がたてた大まかな進行目安では、各グループ4人一組で

 

自己紹介   10

課題理解   5

イデア出し 30

 

のはずだった。リアルに起きた俺らの班の時間配分

 

自己紹介   0

課題理解   1

イデア出し 50

 

 

ここですでに複数のツッコミポイントが浮かび上がる。

ツッコミ1 いや、名前分からんのだけど

ツッコミ2 いや、課題分からんのだけど

ツッコミ3 いや、授業時間過ぎてるんやけど(次も授業ある)

 

 

 

とりあえず皆俺が置かれた状況に同情してくれたのではないだろうか。

 

 

 

では内容はどうだったのか。うんうん、でもこれでアイデア出しの時に雑談とか交えながらお互いのことを知ったりその拍子にアイデアが出てきたりしたら楽しくできるし進捗はあるし一石二鳥だね。

 

内容をみる上でまずオノエの班のだいたいの発言時間を見てみよう。これが大体みんな同じとか、一人だけある程度多くて、他は皆同じとかだったら、なんとなくいい雰囲気ってのが分かる。

 

P1  15

P2  15

P3  20

オノエ 30

 

 

一人だけ単位が違くて笑うでしょう。

 

これからもう一発ですね。これを生き残れたかどうか判断するかは皆さんにお任せしますが、とりあえず俺はそのあと気絶してました。

 

 

で、これが水曜の話。そしてこの課題は段階的になっていて、とりあえず日曜までにアイデア3つをパワポにして提出しなければいけないことに。集まって5日でアイデアパワポ、鬼かよ。

 

 

もちろん課題をスプリットしようってなり、アイデアパワポは金曜以降にまわしそれ以外のベースパワポを金曜までに、各自自分の担当分を持って来て話し合いすることまで決まった。

さて、どう課題を分担するか。

 

 

オーソドックスな感じだと一番できなさそうなやつ(オノエ)に軽い課題、一番できそうなやつ(他3人)に比較的重めなのを分担するのかもしれない。でもここではそうはならなかった、なんて言うつもりはない。そうなった。笑

 

What do you wanna do??”

この言葉が俺に突き刺さった。笑

 

 

 

こんな感じで非常に情けなくこの一日を終えた。

 

 

 

そしてこんな感じで今回は終える。

 

 

 

つづく(たぶん)